最短2日で修理できるパソコンのキーボード修理の専門サイト

最短2日で修理できるパソコンのキーボード修理の専門サイト

パソコンのキーボード交換。新品と中古品の指定可能!

日本語用から英語用への交換も機種によって対応可能。

NEC・富士通・SONY・Panasonic・Lenovo・東芝・

DELL・HP・ APPLEなら在庫あり。

新品、中古指定もできます。

問い合わせお見積もり

ACERのキーボード交換修理

 

ACER製パソコンのキーボード交換修理の事例です。

以下、すべてキーボードの交換で修理は完了しています。

 

 

■Aspire One D255-A01B/W

 

 

・症状:
伸ばし棒や半濁点が打てない。

 

 

■5741

 

・症状:
キーの一部が不良、ちょっとしたフリーズやOS起動しないことがしばしばある。

 

■A0572-H22C/K

・症状:
キーボードのパッドが2枚剥がれてしまいました。キーは、AとShifKeyです。入力は可能です。

 

■5100

・症状:
キーボード部分凹み真ん中部分がこぶしぐらいへこんでいます。

 

■AO752

・症状:
「-」のキー(ひらがなのほ)が触ってないのに勝手に入力され続ける。

 

■4520G

・症状:
起動時にビーとかビビビという音が鳴る。特定のキーボードを打ち続けてしまい、入力ができない。

 

■6530

・症状:
「P」キーが押しっぱなしの状態になってしまう不具合。

 

■Aspire one ZG5

・症状:
F7の部分だけプラスチックが外れてしまいました。

 

↑ PAGE TOP

無料見積り 来店持込